MarkeZine(マーケジン)

記事種別

LIVE BOARDら、 複数の屋内デジタルOOHにおける広告視認数の計測を1台のカメラで可能に

2020/09/28 12:25

 LIVE BOARDとフューチャースタンダードは、1台のカメラで複数の屋内デジタルOOHの広告視認数を計測するモデルを共同開発した。

 LIVE BOARDは、DOOH広告の販売を手掛ける企業。一方フューチャースタンダードは、映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を運営している。

 同計測モデルは、物体検知モデルを活用した3次元座標計算による通行者の動線の解析と、3次元顔向き推定アルゴリズムを活用した、視認可能な範囲の計測を組み合わせることで、通行者のより詳細な行動・視聴把握を可能に。これにより、屋内デジタルOOH1台ごとのカメラの設置を不要にし、安価かつシームレスなインプレッション計測を実現する。

 両社は今後、鉄道駅構内や商業施設などの屋内デジタルOOHにおいて、同計測モデルの活用を進めていく。

【関連記事】
デジタルガレージ、DOOH市場へ参入 美容サロンに特化したデジタルサイネージメディアを提供開始
LIVE BOARDと富士通、DOOH広告の視認数に応じたインプレッション計測モデルを構築
大阪駅のデジタルサイネージ、インプレッション計測の実証実験 DOOH広告のアドネットワーク化を目指す
DOOH向け広告配信の一元管理を可能に SMN、LIVE BOARDと連携し新サービスを提供開始
ベクトル、DOOH事業に参入 渋谷の2ビジョンでサービス提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5