SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CCCマーケティング、テレビCM出稿分析ツールを全国32の放送エリアで提供開始

 CCCマーケティングは、テレビCM出稿分析ツール「Market Watch Shoppers Heatmap for TV Planning(以下、MKW SH)」の提供を開始した。

 MKW SHは、全国約38万人のTV視聴データと購買データが連携したマーケティングデータをもとに、日本全国32の放送エリアにおける地上波の視聴実態を購買と掛け合わせて分析することができるWebツール。加工食品、調味料、醬油といった約4,500種類の分析セグメントを設定し、CM出稿枠のリーチ率や含有率を分析しプランニングすることができる。

 リーチ率・含有率の指標は「延べ」「平均」「枠数」の3つパターンで並べ替えが可能なほか、放送エリア内のテレビ局をヒートマップで比較することも可能となる。

 これにより、全国のテレビ局や広告会社、広告主向けは、従来のデモグラフィックによらない購買起点でテレビCM出稿枠の価値を分析できる。

 なお、同社ではMKW SHの提供開始にあたり、2020年11月2日(月)までの限定で無料デモ版を提供する。

【関連記事】
サイカ、成果報酬型テレビCM出稿サービス「XICA ADVA」を提供 シュミレーションでROI最大化
テレビCM効果分析ツール「マゼラン」を提供するサイカ、 新たに総額12.1億円を調達
電通、テレビスポット広告枠購入の新手法をサービス提供開始 広告効果の獲得効率を事前に確認
Kaizen Platform、DXを推進するテレビCM制作サービス「KAIZEN TV」をリリース
ラクスル、テレビCM効果測定ツール「ノバセルアナリティクス」にCPA計測機能を追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング