SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

海外の最新現地情報をオンラインで無料閲覧可能に インテージがグローバルビジネス情報サイトを開発

 インテージは、海外の現地情報をオンラインで閲覧できるビジネス情報サイト「Global Market Surfer」を開発し、本格リリースする。

 同サービスでは、約20ヵ国の海外市場・消費者レポート、海外トレンド情報、海外統計データ、海外住環境のパノラマビューなどを日本にいながら無料で確認することが可能。50本以上の海外市場・消費者レポート、100本以上の海外トレンド情報、100セット以上の海外統計データ、3ヵ国の住環境をパノラマビューで閲覧することができ、コンテンツは今後も随時拡大していく。

 インテージでは同サービスを通じ、海外拠点で従事する社員や海外リサーチを専門とする社員がフィールドワークやアンケート、インタビューなどを通じて収集した、海外現地の理解が進む情報を蓄積・発信していく。また、同サービスの主旨である日本企業の海外ビジネス支援に賛同するパートナー企業も募集する。

【関連記事】
フォーイット、インティメート・マージャーとパートナー契約 海外進出に向けた広告戦略立案と実行を支援
若年層とシニアマーケターの戦略観にギャップ 2025年に各々が思い描く姿とは?【インテージ調査】
インテージ、アプリ会社シルタスと提携 「食の好みの提案」と「簡単な栄養管理」の両立に向けて連携を開始
2,000人に聞く、世界のマーケターが思い描く2025年のマーケティングとは?【インテージ調査】
インテージ、都道府県別・放送域別にテレビ番組の視聴者データを確認できる「AREA TV」をリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング