MarkeZine(マーケジン)

記事種別

電通デジタル、デジタルコマース領域の統合的な支援へ 100人規模の全社横断専門組織を発足

2020/10/06 16:00

 電通デジタルは、デジタルコマース領域において、全社横断による購買起点のマーケティング支援組織「ADVANCED COMMERCE Lab.」を発足した。

 同組織は、「Eコマース」と「店頭販促のデジタル化」を含むデジタルコマース領域において企業活動を統合的にサポートすることを目的としたもの。

 購買起点のマーケティング施策の企画・実行・検証、データを活用したソリューション開発・実装、UI/UXデザイン、メディアプランニング、クリエーティブ開発など、社内100人規模の専門家、様々な専門部門を集結させ、クライアント企業のデジタルコマース活動をあらゆる分野でフルサポートする。

 具体的には、大規模ECモールにおける販促支援、OMO型販促支援、各種購買データを活用した広告費用対効果の検証と顧客インサイト分析、D2C(直接販売)事業の立ち上げから事業成果創出までのサポート、先進テクノロジーを活用した新しい購買体験の開発を展開する。

 同組織では、これら5つの取り組みを通じ、クライアント企業の課題に対して統合的かつ先進的なソリューションを提供する。

【関連記事】
アイレップ、Facebookショップに対応した「ソーシャルコマースワンストップサービス」を提供
セールスフォース、最短2週間でECサイト構築が可能な「Eコマース特別ライセンスパッケージ」を提供
CCI、EC販売戦略を一気通貫で支援する「Commerce container」を提供開始
電通、タグピクおよびマルシェと業務提携 D2Cにおける新ブランド構築のメソッドを3社で共同開発
ヤプリ、Tangerineと連携 店舗とECを横断したコミュニケーション設計が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5