SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ルグラン、気象データに合わせて情報を配信する「天気連動型デジタルサイネージ」を開発

 ルグランは、千葉県船橋市にある三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAYの南館1階に設置するデジタルサイネージ上で、「TNQL API」の機能を活用し、翌日のお天気に連動してお薦めのアイテムやショップをレコメンドできる「気象連動型デジタルサイネージ」の運用を開始した。

 同社では、これまでに気象ビッグデータを分析し、天気や気温の変化に合わせてユーザーの好みに合ったコーディネートを提案するファッションテックサービス「TNQL(テンキュール)」を開発。また、気象データを活用した商品やコンテンツのレコメンドエンジン「TNQL API」を開発し、大手百貨店のECサイトをはじめ、アパレル企業、女性メディア、航空会社など、様々なサイトやアプリ業界に提供している。

 同社では、これまでに収集されたデータの解析結果から、消費者の行動がその日の天気に影響を受けることを確認し、商業施設などに設置されるデジタルサイネージにおいても、毎日の天気にあわせて需要の増加が見込まれる商品やサービスを効果的にPRできるという考えから、TNQL APIのデジタルサイネージへの対応を進めてきた。今回開始した運用は、TNQL APIのデジタルサイネージにおける初めての実装例となる。

 今後は、ショッピングモール・百貨店・コンビニエンスストアなどの商業施設・店舗や、美容室や金融機関など、様々な店舗・施設に設置されているデジタルサイネージにもTNQL APIの導入先を広げ、設置場所の天気に合わせた情報や広告の配信・表示を可能にすることで、デジタルサイネージの活用を支援していく。

【関連記事】
ビズライト・テクノロジー、電車内デジタルサイネージで「インプレッションベース広告媒体」の販売を開始
Wizの子会社、経営者層やビジネスパーソンをターゲットにしたデジタルサイネージメディアを提供
マルエツなどを運営するU.S.M.Holdings、AIデジタルサイネージを活用した広告配信を開始
モビリティメディア「GROWTH」が東京メトロの13駅を中心にデジタルサイネージ配信面の連携を開始
デジタルガレージ、DOOH市場へ参入 美容サロンに特化したデジタルサイネージメディアを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/10/13 14:00 https://markezine.jp/article/detail/34572

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング