SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

メディアエクイティ、記事作成の発注に特化したクラウドソーシングサービスを正式リリース

 メディアエクイティは、コンテンツマーケティングの記事作成をクラウドワーカーに依頼できるサービス「AI SEOライティングクラウド」をリリースした。

 同サービスは、記事作成の発注に特化したクラウドソーシングサービス。同社が展開する「AI SEO ライターツール」を標準装備している。

 発注者が検索エンジンで上位表示をしたい対策キーワードを記事作成依頼時に設定すると、AI SEO ライターツールが設定されたキーワードに対して、自動でSEO最適なアウトライン(目次)案を生成。記事が上位表示されるためのSEO最適化において、クラウドワーカーによる目次作成をサポートする。

 これにより、記事発注時にSEO最適な構成案、記事目次案を作成する必要がなくなり、発注工数を削減できるほか、実際の記事目次作成に際しては、AI SEOライターツールが目次作成をサポートするため、記事品質の安定化が図れる。また、ライターと発注者の間に人が介在しないため、中間コストを排除でき、費用対効果の最大化にもつながる。

【関連記事】
電通デジタル、Adobeと連携しオウンドメディアのUX革新支援ソリューションを提供
スナップレイス、オウンドメディア運営者向けのランキング・アンケート調査プランをリリース
オウンドメディアの効果を可視化 GMO-AMが「TAXEL OWNED MEDIA」を提供開始
CA、企業やブランド毎に適したAIモデルをオリジナル生成する「極予測AI人間」を提供開始
動画生成スマートエンジン「RICHKA」、AIナレーション機能が追加 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/10/30 16:00 https://markezine.jp/article/detail/34746

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング