SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Teads、eラーニングプログラムを提供開始 デジタル広告業界の知識を伝える

 Teadsは、クライアントやパートナーに、マーケット動向やデータインサイト、それぞれのニーズに合わせた最新のデジタル広告業界の知識を提供することを目的として、オンラインeラーニングプログラム「Teads Academy(ティーズアカデミー)」をリリースした。

 同プログラムでは、社内外のプロフェッショナルリーダーによるトレーニングを一挙に収録。テクノロジー、トレンド、データインサイトの理解に役立つように設計されている。

 これにより、クライアントとパートナーは、「ブランドセーフ」「品質の高いジャーナリズムの担保」「Cookieを使用しないターゲティング手法」「予測型AIの仕組み」「クリエイティブの最適化」などのコアなテーマを学ぶことが可能になる。

 プログラム内のコースは、日本語対応で順次提供・更新され、データ、イノベーション、クリエイティブの最適化などの業界トピックスをカバー。プログラムは無料となり、個人のペースで取り組むことができる。

 また、トレーニングごとに単元クイズがあり、到達レベルを自身で確認することも可能。各コースの完了時には、ユーザーに認定バッジが授与され、このバッジはLinkedInのプロフィールに追加ができる。

【関連記事】
ユーザーアテンションを最適化したクリエイティブは広告認知度を25%高める傾向に【Teads調査】
ハースト婦人画報社とTeads、モバイル動画広告ソリューションを提供 広範囲のメディア配信に対応
コロナ禍で健康・ダイエット関連のコンテンツ視聴が40ポイント増/ゲーム関連も急伸【Teads調査】
博報堂、創造性に特化した学校「UNIVERSITY of CREATIVITY」を東京にて本格始動
プレイドとランサーズが業務提携 フリーランス向けCX教育プログラムの提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/10/30 14:15 https://markezine.jp/article/detail/34747

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング