SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

デジマール、広告連動型チャット形式のLP・リアルタイムMAを可能にする「goline」を提供開始

 デジマールは、広告連動型チャット形式のランディングページ「golineAD」と、リアルタイムマーケティングオートメーション「golineCDP」の提供を10月より開始した。

 golineADは、バイタリフィの提供するチャットプラットフォームをカスタマイズした広告連動型チャット形式のランディングページ。エキスパンド型(Webページ上の他のコンテンツの上に覆い被さるように表示されるタイプ)でチャットを表示させることで、広告の訴求力を高め、チャット型UI/UXにより、ゼロパーティデータの取得も可能になる。

 チャットでの質問には、AIによる自動応答システム(自動学習機能)とExcel形式で作成可能な独自のフローチャートシナリオで回答。すべての広告配信(検索連動、SNS広告、バナー広告、動画広告など)に対応可能なほか、Webブラウザ以外にアプリおよびSNSに実装でき、外部APIとも連携できる。

 golineCDPは、スリーシェイクが提供する「Reckoner(データ連携プラットフォーム)」を独自カスタマイズしたCDPを活用し、リアルタイムなマーケティングオートメーションを可能にするもの。メール、SNS配信、SMS配信、アプリプッシュ通知に対応する。

 様々な外部データ(個人情報、行動ログ情報、イベント情報など)を統合することで、マーケティング活動の効果最大化を支援。顧客のロイヤルカスタマー化を目指すナーチャリング施策に活用できる。

 デジマールでは、チャット形式のランディングページでユーザーが求める情報を提供し、広告の訴求力を強めるとともに、ユーザーから同意を得たデータを有効活用することで、最適なマーケティング活動の実現やロイヤルカスタマー化を支援していく。

【関連記事】
AIチャットボット「Bebot」、ウィーン国際空港エリアにて新機能「混雑平準化」をリリース
ジーニーのチャットボット「Chamo」がリニューアル 顧客データの蓄積、直感的なシナリオ作成が可能に
国内ベンダーが集結し「一般社団法人日本チャットボット協会(JCBA)」が発足
リアルなコミュニケーションを可能にするデータ基盤構築・運用サービス「PERSONAL CDP」提供
DACとD.Table、低コストなCDP体験サービス「CDP EGG」の提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/11/05 11:45 https://markezine.jp/article/detail/34781

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング