MarkeZine(マーケジン)

記事種別

デベロップジャパン、エリアビジネスのオンライン集客から接客までを支援するDAMソリューションを提供

2020/11/25 07:00

 デベロップジャパンが運営するUXデザインセンター(User eXperience Design Center)は、不動産、自動車、ブライダル業界などのエリアビジネスにおけるオンライン集客、接客を支援する「DAM(Digital Area Marketing)ソリューション」の提供を開始した。

 同社は、長谷工グループでデジタル戦略コンサルティングとデジタルマーケティングサービスを提供。UXデザインセンターには、コンサルティングファームやマーケティング・ソリューション/サービスプロバイダー、広告代理店、芸能事務所など、約20社130名が在籍し、それぞれの強みを活かしたサービス・ソリューション開発を行っている。

 同ソリューションは、位置情報と動画を活用したデジタルエリアマーケティングサービス「GEO-DAM(ジオ・ダム)」と、完全オンライン型のライブ物件案内サービス「Air-DAM(エアー・ダム)」から構成される。

従来型の集客施策との比較表
従来型の集客施策との比較表

GEO-DAM

 動画広告のクリエイティブ制作から、配信までを一気通貫で支援する。クリエイティブ制作では、同社の実証実験で得られたノウハウを活かし、効果の高い動画クリエイティブを実現。また配信においては、同社が持つユーザーの位置情報履歴を基に、確度の高いユーザーターゲティングを可能にする。

Air-DAM

 マンション販売のオンライン接客に必要な機材、システム、マニュアルを一気通貫で提供する。消費者は、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を利用することで、販売員と対話をしながら、オンラインでの物件見学が可能。

 先行導入企業においては、従来の集客・販促施策と比較して約2倍の来場獲得数を得ている。また、媒体別の来場獲得単価では、ポータルサイトやリスティング広告、バナー広告との比較で、約30%のコスト削減を実現している。

DAMソリューション導入による効果

DAMソリューション導入による効果

 同ソリューションは年内に、集客、接客に加え、追客までワンストップで支援する統合型ソリューションへとアップデートされる予定だ。

【関連記事】
楽天、実店舗のデジタル化やOMO施策導入などを支援する新会社「楽天DXソリューション」を設立
ZETAと博報堂プロダクツ、OMO領域ビジネスの共同事業をスタート 店舗DXの推進へ
アイレップ、ユナイテッドと提携 戦略からマーケティング実行まで包括的なサービスを行い企業のDXを支援
ブレインパッド、DX・データ活用に関する情報を発信する専門メディアを開始
トランスコスモスとヤプリが業務提携 企業のアプリ活用とDXを支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5