SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アイレップ、ECサイトの利益最大化を目指す分析サービス「DASH-UP EC」を提供

 アイレップは、企業のECサイトの利益最大化を目指す分析サービス「DASH-UP EC」の提供を開始した。

(タップで拡大)
(タップで拡大)

 「DASH-UP EC」では、ECサイト・店舗におけるユーザーの購買データとサイト内分析データを活用し、「新規ユーザー獲得」「既存ユーザーの購買促進」「業務効率改善」の3つの切り口で分析。これにより、広告配信の効率化からサイト最適化まで、ECサイトの運用におけるすべての課題を網羅的に支援する。

 分析内容の詳細は以下のとおり。

「新規ユーザー獲得」における分析内容

 リスティング広告キーワードの選定、店舗顧客のECサイトへの集客施策、サイト内行動分析による離脱要因の洗い出しの3軸で分析を実施。

「既存ユーザーの購買促進」における分析内容

 リターゲティング広告の効率化のためのターゲティング選定、販促の効果検証、LTV施策のための顧客セグメント分けの3軸で分析を実施。

「業務効率改善」における分析内容

 ダッシュボードによるSNSのECへの貢献度の可視化など、KPIの可視化の2軸で分析を実施。

【関連記事】
アイレップ、分析サービス「DASH-UP」を開始 分析基盤を設計・構築しマーケティングの高度化を実現
アイレップとエイスリー、キャスティング含めソーシャルコマースを統合的に支援するサービスを提供開始
アーツアンドクラフツとアイレップ、購買体験の質を高めるD2Cサービスを開始 戦略設計から製造まで支援
アイレップ、ユナイテッドと提携 戦略からマーケティング実行まで包括的なサービスを行い企業のDXを支援
アイレップとセレブリックス、BtoBマーケティング・営業代行業務のワンストップ支援サービスを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング