SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

GO、コロナ禍で困窮する企業をアイデアで支援 緊急事態宣言延長により「プロブレ」の無償提供を再開

 The Breakthrough Company GO(以下、GO)は、期間限定の無償サービス「プロブレ」(プロによるブレスト)の提供を、3月末まで限定20社へ無償提供する。

 プロブレは、GOのクリエイターとプロデューサーが、応募者の事業を成長させるための施策を考えるブレストサービス。コロナ禍による事業転換、あるいはこの危機的状況下におけるマーケティング・PRの手法など、相談者の事業における悩みに対して、アイディア出しを行う。実施時間は60分、方法はWeb会議システムを活用したオンラインミーティングとなる。

 応募は企業規模に関わらず可能。なお相談の対象者は、企業の経営者、あるいは事業責任者、マーケティング責任者の本人に限定される。

 なお、今回のサービス提供は、2020年5月に続き2度目の実施。前回のプロブレ実施時には、約200社の応募の中から50社の企業へプロブレを行い、「CRAZY」が新規に展開するオンラインウェディングサービス事業や、仙台市の地域活性に向けたプロモーション施策などを実現している。

【関連記事】
GO、クリエイティブディレクター養成に特化した教育プログラムの開講へ
GO、コロナ禍に悩む企業や自治体に向け解決策を検討する「プロブレ」を期間限定で提供
コロナ禍により増えた自由時間の使い方、「テレビ視聴」と「動画視聴」が拮抗/Mediabrands調査
withコロナ時代の消費者を分類 マクロミルが「With COVID-19 Segment」を開発
コロナ禍の年末年始、「出かけず家で過ごす」が6割超え 感染者急増を背景に/クロス・マーケティング調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/02/03 13:15 https://markezine.jp/article/detail/35428

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング