SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

コロナ禍で自社のブランド価値を見直したいマーケター必見!ユーグレナのブランディング戦略【参加無料】

 MarkeZineは、2021年3月2日(火)~3月4日(木)の3日間にわたり、「MarkeZine Day 2021 Spring」をオンラインにて開催する。現在40名を超えるスピーカーを発表し、50を超える様々なテーマのセッションを催す。

 3月2日(火)の13時40分から行われるセッション「パーパスドリブンなブランドが新たな市場を創る~ユーグレナに学ぶ、愛されるブランドの作り方~」では、ユーグレナでリーディングブランド部 部長の工藤 萌氏が登壇する。

 昨今、SDGsなど社会の課題解決に取り組む企業が増えている一方で、ブランドイメージ向上のための一時的な取り組みは、消費者に見抜かれ、ともすればブランド離れを引き起こす可能性もある。こうした活動にはブランドの「Why(パーパス)」が起点になっていることが重要だ。

 本セッションでは、企業フィロソフィーとして「サステナビリティ・ファースト」を掲げるユーグレナの工藤 萌氏を迎え、ブランドパーパスに根ざしたブランディング戦略やそれを実現する組織作りについて、お話しいただく。効果が可視化しづらいブランディングにおいて、企業利益にどうつなげているのか、同社の取り組みを共有する。

 コロナ禍での自社のブランド価値を見直したいマーケターや新たなサービス価値を創出したいブランド担当者、新規事業に取り組む企業にオススメのセッションだ。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2021 Spring
登壇セッション:パーパスドリブンなブランドが新たな市場を創る~ユーグレナに学ぶ、愛されるブランドの作り方~
登壇者:株式会社ユーグレナ リーディングブランド部 部長 工藤 萌氏
日時:2021年3月2日(火)13:40~14:25
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

【関連記事】
【参加無料】調査と事例でB2B営業&マーケティングの在り方を明らかに
【参加無料】BtoBマーケター必見!戦略的マーケティング視点を持った人材育成の秘訣
【参加無料】KINTO&キッコーマンに聞く、サブスク参入の現状&今後
売上・集客UPにつながるAR活用と成功事例/2021年コロナ禍、有効なBtoC施策とは【参加無料】
【参加無料】ファンベースなひとたちが明かす、これからの顧客とのつながり方

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング