SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

楽天市場における新広告メニュー「RMP - Sales Expansion Advance」リリース

 楽天は2月24日、楽天市場の商品検索結果画面に運用型広告を配信できるメーカー向け広告プロダクト「RMP-Sales Expansion」にて、各広告媒体へのリターゲティング広告の配信が可能になる新メニュー「RMP-Sales Expansion Advance」の提供を開始した。

 2020年9月から提供を開始した「RMP-Sales Expansion」は、広告主となる各メーカー企業が、楽天市場の出店店舗で販売される自社商品の広告を出稿することで、楽天市場にて商品と関連性が高いキーワードの商品検索結果に広告を表示できるプロダクト。

 より効果的な運用を目指し開発した「RMP-Sales Expansion Advance」では、「RMP-Sales Expansion」によって検索結果に広告を表示したのち、表示された広告をクリックしたうえで商品を購入しなかったユーザー層を含むターゲットに対して、独自のプラットフォームを用いて、楽天市場に限らない外部メディアなどの広告媒体におけるリターゲティング広告を配信することができる。

 これにより各メーカー企業は、楽天市場の集客力を活用して見込み顧客に訴求するとともに、商品に関心を持った顕在顧客にも効果的に再アプローチすることが可能となる。

 また各メーカー企業の商品を販売する楽天市場出店店舗にとっても、関連する商品を探すユーザーに商品情報を訴求することができるため、売り上げの向上につなげることが期待できる。

 今後レポート項目やアルゴリズムの充実を図るなど、機能を順次拡大していく予定。

【関連記事】
楽天、電通および電通デジタルと連携 広告ソリューションの企画・開発を開始
楽天、実店舗のデジタル化やOMO施策導入などを支援する新会社「楽天DXソリューション」を設立
サイバーエージェント、楽天市場の運用型広告に特化した広告運用ソリューションの提供を開始
楽天市場がメーカー向け広告プロダクトを開始 自社商品に関連性が高いキーワードの検索結果に出稿可能に
楽天、実店舗領域のマーケティング施策を支援する「アドホックオフライン購買分析」を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング