SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

エボルト、ニッチなテーマに特化したオンライン展示会サービス「evort マイクロ展示会」を提供開始

 エボルトは、ピンポイントなテーマに絞り込んだ小規模展示会を24時間365日オンライン上で開催する「マイクロ展示会」サービスを正式にリリースした。

 同サービスでは、企業のウェブサイトやランディングページでは伝えきれない製品・技術に関するオリジナルコンテンツを活用。それらをピンポイントな「検索キーワード」単位で分類し、発信していくことで、ターゲットによる製品・技術の比較検討や導入意思決定に寄与する。

 絞り込まれたテーマ設定により、その領域に関心あるユーザーを検索やターゲティング広告から集客可能なほか、リード(見込み顧客情報)の獲得と合わせ、アクセス解析レポートにより自社に関心の高い来場者の解像度を高めることもできる。

 また、展示用のコンテンツを一度作成すれば、そのコンテンツを異なる複数のマイクロ展示会へ出展することが可能。コストを最小限に抑え、発信の機会を増やすことで費用対効果を高めることができる。

 なお同サービスは、オンラインの常時発信という強みを生かした「常設型オンライン展示会」として24時間365日発信し続ける。これにより、最もホットなタイミングでリーチを可能にする。

【関連記事】
DMM、新オンライン展示会プラットフォーム事業を開始 オンライン商談主催からリアル商品訴求まで実現
凸版印刷、オンライン展示会プラットフォーム「V-MESSE」提供開始 開催に必要な機能をパッケージ化
NewsTV、オンライン展示会の動画コンテンツ制作・広告配信を支援するパッケージを提供開始
オンライン展示会「evort」がSansanと連携し「オンライン名刺交換」機能を追加
360Channelが「VR展示会」のシステムを開発 全国スーパーマーケット協会主催イベントで提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング