SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

TVISION、 放送枠の影響を除いたテレビCMのクリエイティブパワーを分析・評価可能に

 人体認識技術を用いてテレビの視聴態勢「アテンションデータ」の取得・提供を行うTVISION INSIGHTS(以下、TVISION)は、テレビデータへのエントリーツール「Telescope」にテレビCMのクリエイティブ分析機能を搭載した。

 同機能によって、テレビCMの放送枠の影響を排除したクリエイティブの見られ方(=クリエイティブパワー)をツール上で簡易に見られるようになる。

画面イメージ
画面イメージ

 TVISIONが独自に開発したクリエイティブパワーを測る指標「Cスコア」を使い、クリエイティブの評価、分析が可能となる。これにより、マーケターやブランドマネージャーは具体的には次のようなことを知ることができる。

  • 自社・競合ブランドのどのクリエイティブがどの属性に刺さっていたのか、セグメント別に把握。
  • どのシーンがよく見られていたのか、1秒単位で把握。
  • 出稿量が増えるにしたがって、クリエイティブが飽きられていないか。
  • 出稿量の推移や競合のフライトパターンの把握。

 また、週次/月次でトップCMランキングが更新されるため、いま見られているクリエイティブの把握ができる。そのため、トレンドのCMから自社クリエイティブの改善ヒントや視聴者の興味関心の変化に関する気付きも得られる。

 今後、同社はTelescopeヘメディアレビュー・プランニング機能やキャンペーン・デイリートラッキング機能も追加していく予定。

【関連記事】
2月度テレビCM放送回数ランキング/花粉対策やリクルートグループのCM上位に【ゼータ・ブリッジ調査】
電通とBSフジ、視聴データを活用した運用型テレビ広告サービス 「CONNECTED VIEW」を開発
ADK MS、テレビスポット個人視聴率予測システム「Spot-Navi AI版」を提供開始
TVISION、セールスフォースと連携 DatoramaのテレビCM分析力を強化
テレシーが「Adjust」とテレビCMデータを連携 テレビCMのリアルタイム効果測定機能を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング