SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ローカルミエルカ、公式Webサイトなどの店舗情報を一括管理できる新機能を追加

 Faber Companyは、チェーン店舗事業者様向けマーケティング支援ツール「ローカルミエルカ」で、公式Webサイトなどホームページ上の店舗情報も一括管理・更新が可能になる新機能をリリースした。

 ローカルミエルカは、チェーン店舗ブランド向けに、店舗情報をより多くの消費者に届けるためのローカルSEO施策、店舗情報・アクセス情報を一括管理するマーケティングツール。Googleマイビジネスなどの店舗情報の一括登録・編集や商圏におけるSEO管理や順位モニタリング、レビュー獲得を促進する機能や獲得したレビューを自社サイトに表示させる機能を有している。

 今回リリースされた機能では、Googleマイビジネスのほか、公式Webサイトなどホームページ上の店舗情報を一括管理・更新を可能にし、店舗情報のメンテナンスコストを削減する。

 具体的には、公式Webサイトの店舗ページに特定のHTMLタグを挿入することで、ローカルミエルカ上の店舗情報からGoogleマイビジネスに記載している情報と同様の店舗情報を表示する。

 また、同ツールでは、Googleマイビジネスの一元管理機能も備えており、店舗情報や投稿、口コミなどをローカルミエルカのダッシュボードを通じて一元的に把握し、修正や返信が可能になる。1店舗ごとにログインログアウトを繰り返す手間も必要なく、一括変更もできる。

【関連記事】
ヤマダHD、アドインテと協業 ヤマダデンキの全店舗に棚前デジタルサイネージを設置、広告枠を販売
ファミリーマートとTOUCH TO GOが提携 無人決済システムを使った実用化店舗第1号店をオープン
CA、デジタルサイネージの広告運用最適化機能を開発 店舗サイネージ配信「ミライネージ」へ提供
トライベック、「企業公式サイト運用診断プログラム」を提供 アフターコロナ時代の情報発信力を評価・分析
チームラボ、東急リバブル公式サイトにレコメンド機能を導入 独自の画像解析技術を検索に応用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/03/15 15:30 https://markezine.jp/article/detail/35751

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング