SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

2020年TVerで最も再生された番組は?「TVerアワード2020」

 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」は、「TVerアワード2020」を新設。2020年の1年間を通して最も再生された番組をはじめ、各賞を表彰した。

 各賞の作品と再生回数は次の通り。なお、再生数はビデオリサーチ調べによる。

 ドラマ大賞:1年を通じドラマ番組での総再生数が1位
 1,878万回再生「恋はつづくよどこまでも」TBSテレビ

 バラエティ大賞:1年を通じバラエティ番組での総再生数が1位
 1,574万回再生「ロンドンハーツ」テレビ朝日

 ドラマエピソード賞:1年を通じドラマ番組の1エピソードでの総再生数が1位
 355万回再生「恋はつづくよどこまでも」(最終話/3月17日OA)TBSテレビ

 バラエティエピソード賞:1年を通じバラエティ番組の1エピソードでの総再生数が1位
 70万回再生「有吉の壁3時間SP」(12月9日OA)日本テレビ

 TVer特別賞:1年を通じ全国ネットではない番組での総再生数が1位。
 さらに全国ネットを含めたバラエティ番組の中で3位
 1,114万回再生「相席食堂」朝日放送テレビ

 2015年10月にスタートしたTVerは現在、毎週およそ300番組を常時配信。1ヶ月で再生回数1億回を超える。2020年7月には、時代に即したテレビコンテンツの新しい視聴スタイル提供を目し株式会社TVerが設立された。

 これを節目として、TVerの発展に寄与した番組をたたえる同アワードが新設された。なお、今回受賞した各番組は3月20日(土)~4月11日(日)に開催される「TVerフェス! SPRING2021」の中で、期間限定で配信される。

【関連記事】
プレゼントキャスト、社名を「TVer」に変更 動画配信サービス事業の推進に向け資本増強へ
2020年に最も見られたYouTube動画やチャンネルは?【インフルエンサーパワーランキング】
動画の倍速視聴、20代の約半数が経験あり 倍速で見たいもの1位はドラマ【クロス・マーケティング調査】
Z世代、68%がテレビを見ながらSNSを利用/スマホ利用時間の24%がSNS【ニールセン調査】
2020年、流行ったものを調査 1位は「鬼滅の刃」、エコバッグ・Zoomも上位に【LINEリサーチ】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング