SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

広告3団体「デジタル広告品質認証機構(JICDAQ)」設立、事業開始

 日本アドバタイザーズ協会、日本広告業協会、日本インタラクティブ広告協会の3団体は、デジタル広告の品質を認証する機関として「一般社団法人 デジタル広告品質認証機構(通称:JICDAQ)」を設立。4月1日より事業を開始した。事務所は東京・銀座に設置し、上記3団体より専務理事3名が着任し業務を執行する。

 JICDAQは、2020年12月に設立が発表されていたもので、デジタル広告関連事業者の「アドフラウドを含む無効トラフィックの除外」と「広告掲載先品質に伴うブランドセーフティの確保」に関わる業務プロセスの認証基準を制定し、それに沿った業務を適切に行っている事業者を認証、社名を公開する。

 また、理念に賛同するアドバタイザーの社名も公開することで、アドバタイザーと広告業関係者が協働して広告品質の向上を目指す。

 なお、同法人は米英を拠点とするデジタル広告の認証機構「TAG(Trustworthy Accountability Group)」とも提携し、TAGによって海外で品質認証を受けた事業者が簡易なプロセスでJICDAQ認証を受ける仕組みも導入する。

【概要】
一般社団法人デジタル広告品質認証機構(JICDAQ)
代表理事:鈴木信二、業務執行理事:橋爪恒二郎 橋本浩典

住所:東京都中央区銀座 3-10-7 ヒューリック銀座三丁目ビル 8 階

【関連記事】
ヤフー、2020年度上半期は約1億1千万件の広告素材を非承認に/広告サービス品質に関するレポート
フジテレビ、GeoEdgeを導入 FNNプライムオンラインの広告クリエイティブの品質管理を実現
ネット広告業界2020年のトレンドはOTT、メディア品質向上/プライバシー規制の影響は【IAS調査】
ヤフー、広告品質におけるスタンダードを策定 アドフラウドやブランドセーフティに対する指針示す
JAA、JAAA、JIAAら広告関係3団体が「デジタル広告品質認証機構(JICDAQ)」を設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング