SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ショップチャンネルとC Channelが業務提携 ライブコマース事業を開始

 ジュピターショップチャンネル(以下、ショップチャンネル)とC Channelは2021年4月16日に業務提携契約を締結した。

 ショップチャンネルは、1996年の創業以来テレビを中心としたダイレクトマーケティング事業を展開。生放送で商品を販売することを通じて蓄積してきたデータやノウハウがショップチャンネルの最大の強みとなっている。

 C Channelは、2015年に動画メディア「C CHANNEL」を主軸事業とし設立。「C CHANNEL」は消費意欲が高く、トレンドに敏感な女性をメインユーザーとし国内最大級のフォロワー数を有するまでに成長した。近年ではママ向け動画メディア「mamatas」も開始。「Lemon Square」といったインフルエンサーマーケティング、さらにD2Cアパレル事業としてオリジナルブランドやライブコマースも展開している。

 今回両社は業務提携を通じて、「ライブコマース」における成功事例を作る狙いだ。具体的には、新たなショッピングライブ体験の提供に向けて、ショップチャンネルのテレビ通販ノウハウを活用したSNS向けライブ通販動画をC Channelが運営する動画メディア内で配信する。さらにC Channelのインフルエンサーネットワークとショップチャンネルの商品調達・番組制作力を掛け合わせてビジネスシナジーを生み出していく。

【関連記事】
フルスピードとC Channel、包括的なInstagramマーケティング支援サービスを提供開始
C Channelの「Lemon Square」と人材会社iDA、インフルエンサー育成分野で協業開始
C ChannelとBOKURAが協業 SNSを使ったマーケティングの一貫した支援へ
C Channel、アプリサービスを終了 SNS配信とインフルエンサーサービスに集中
C Channel、企業と“ファンフルエンサー”をつなぐ「Lemon Square」を提供開始 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング