SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフーの「オープン化」路線は進行中、ニコニコ動画の次はUSENとタッグ

 「Video Complex」は、USENの持つ映画、音楽、アニメ、韓国ドラマなど約50,000本の豊富なコンテンツと、Yahoo! JAPANの持つ月間約1,400万人以上の動画サービス利用者とさまざまなサービスや資産を組み合わせた、会員制の動画配信サイト。

 コンテンツが見放題となる「Video Complex」の会員費は月額294円だが、Yahoo!プレミアム会員は105円。ヤフーがプレミアム会員特典を自社サイト以外で提供するのは初となる。また、支払方法は「Yahoo!ウォレット」決済のみとなるのも特徴だ。ヤフーはこのほかにも、自社サービスから「Video Complex」への誘導を行い、集客にも協力する。

 先日、ニコニコ動画を運営するニワンゴとの協業を発表したばかりのヤフーは、外部サイトとの協業によって収益の拡大を図る「オープン化」路線を2007年から押し進めており、今後もこうした動きが続きそうだ。

【関連リンク】
「ヤフー」と「ニコニコ動画」、異色のダブルネームから生まれる新しいサービスとは?
ユーザーを囲い込む時代は終わった?米Yahoo!が「OpenID」サポート
IPGとヤフー、「Yahoo!テレビ」で番組情報サービスを共同で提供
ネットが巨大なSNSになる? サイトをソーシャル化する「Google Friend Connect」
ヤフー、SNS機能を持った「Yahoo!プロフィール」スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング