SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

読売広告社、新たなビジネスをデザイン・実装する「YOMIKOサービスプログラム」提供開始

 読売広告社は、企業の課題発見と、ビジネスグロースに向けたコミュニケーションデザインをワンストップで提供するサービスとして「YOMIKOサービスプログラム」を体系化した。

 これまで広告会社は主にコミュニケーション領域(上記フローにおける「4.実装・コミュニケーション」)を中心に、サービスを提供してきた。YOMIKOサービスプログラムではコミュニケーション領域に加え、事業課題の発見や商品・サービス開発といった領域においても、これまで培ってきたマーケティング知見やクリエイティブ力を活用し企業活動の支援を行う。

 具体的には、同社が培ってきた「都市インサイト研究」「生活者フォーサイト研究」「シビックプライド研究」の知見を活用し、企業と生活者の関係性のデザインを行う。

 また、読売広告社およびHDYグループが蓄積してきた豊富な情報リソースをベースに、社内に有する分野の違う専門家(プランナー/クリエイター)や外部ネットワークとのパートナーシップにより、課題発見から未来に対する商品・事業のプロトタイピングを行う。

【関連記事】
D2Cなどの商品開発をサポートする「amadana×GREEN モノづくりプログラム」が募集を開始
Supership、ブランド棄損対策を標準機能化した成果報酬型広告プログラム提供開始
Nativex、TikTokとの提携拡大 TopWorksがマーケティングパートナープログラムに参加
IAS、アドベリフィケーションを体系的に学べるオンライントレーニングプログラムを提供開始
集英社、スタートアップアクセラレータープログラム「マンガテック2020」の成果発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング