SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

popIn、広告審査プロセス強化にともない不適切な広告に関する「申告フォーム」を設置

 popInは、同社が提供するアドネットワーク「popIn Discovery」において、生活者が不適切だと感じた広告を申告する「申告フォーム」を2021年5月25日(火)に設置する。

 同社は2021年5月17日(月)、薬機法(旧:薬事法)やその他の関連法規に抵触する広告商材、過度にコンプレックスを煽る表現、差別的な表現、これらを助長する表現を用いた広告について、配信基準の引き上げを実施すると発表した。

 これにともない、同社内の広告審査体制を強化するとともに、生活者が同社のレコメンデーションウィジェットを通して配信される広告に対し「法令違反を伴う」「差別的な表現を伴う」などと感じた場合に、当該広告の申告や広告に関する意見を送ることのできる窓口として申告フォームを設置する。

【関連記事】
popIn、広告審査プロセスを強化/誇大広告・差別的広告配信停止へ
ハックルベリー、popInと提携 Shopifyアプリでネイティブ広告を開始
ユナイテッドアローズ、EC向け画像認識AIサービス「popIn Action」導入 体験向上を目指す
ママスタコミュニティ、ヤフーの「建設的コメント順位付けモデル」を導入 不適切投稿の検知を強化
TikTok、新たなコメントフィルタリング機能と不適切なコメント投稿前に検討を促す機能を追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング