SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINEとオプトデジタル、DX推進のための体制構築に合意 LINE API活用で各産業の事業開発支援

 LINEとオプトデジタルは、各産業におけるLINE APIを活用した新規事業開発を目指し、産業DXを推進するための体制構築に合意した。

 今回構築を合意した新体制により、企業のCX向上を支援してきた知見を持つLINEと、LINEのTechnology Partnerとして開発実績を持つオプトデジタルは、業界ごとに適したAPIサービス設計の検討や必要なサポートの提供を柔軟に行い、各産業における事業開発を支援する。

 新体制に先立ち、オプトデジタルと同じデジタルホールディングスグループ傘下のオプトは、2020年4月に「LINE Innovation Center」を設立。薬局業界においてLINE公式アカウントを活用した処方箋の事前送信や、問診の回答が可能な「かかりつけ薬局化支援サービス」の実証実験を行った。

 LINEとオプトデジタルは、業界ごとに適したAPIサービス設計の検討や必要なサポートの提供を行い、今後も上記事例に準ずる産業ごとの事業開発を支援していく。まず2021年中に薬局業界を含めた3業界へ、2022年中に5業界へサービスの導入を行い、個別企業に留まらず業界全体に寄与するサービスの開発と導入を目指す。

【関連記事】
LINE広告、「LINEマイカード」での広告配信を開始 約1,800万人の登録者へアプローチが可能に
LINEとSTAFF START、店舗スタッフがLINE公式アカウントを開設できる新サービスの開発へ
Zホールディングス、ヤフーとLINEの国内エンタメ事業を統括する会社を設立
LINEアプリから飲食店での注文が可能に「poscubeモバイルオーダーLINEミニアプリ」リリース
SEGA XD、「LINEミニアプリ企画開発ソリューション」提供開始 顧客ロイヤリティ最大化を支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/06/01 16:00 https://markezine.jp/article/detail/36453

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング