SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

xpd、バーチャルショールームの企画・運営から顧客データの提供まで行う「Qualified」提供

 xpdは、バーチャル空間におけるショールームの企画・展開から、来訪する見込み顧客データのトラッキング、スコアリングまでを行い、営業データとして提供する一括パッケージ「Qualified(クォリファイド)」のサービスを6月15日より開始する。

 同サービスは、マーケティングオートメーション(以下MA)ツール上で動くバーチャルショールームとして、顧客データ、トラッキングデータ、スコアリングまでダイレクトにMAツールに反映し、一括管理が可能。

 ワンピクチャ型・ウォークスルー型・実車撮影VR型など多種多様な空間を完全オリジナルでデザインし、製品・商品の完全再現といった表現方法に対応している。

ショールームイメージ
ショールームイメージ

 また、商談予約・WEB接客・アンケート・決済などのSaaSサービスとの連携も可能。クライアントの商材や事業特性に合わせてカスタマイズした高品質なバーチャルショールームの運用および管理を行う。

 MAツールは、第1弾としてInnovation&Co.が提供する「List Finder」を活用し、新規・既存関わらずショールームへの導線設計、ツール上に訪問する見込み客が「何」に興味があるのか、トラッキングデータを受けた分類分けの顧客管理、購入確度にあわせたスコアリング管理までを行う。これにより見込み顧客の絞り込まれたデータが、バーチャルショールームを稼働させると同時に、営業担当者に共有される。

 なお、連携MAツールは順次拡大し、MAツールの導入支援も行われる予定。

【関連記事】
博報堂DYMP、4社で事業提携 複合型VRイベント会場「VRADE」を開設
ADKクリエイティブ・ワン、展示会などに使えるXR技術を活用した2ソリューションの提供を開始
エボルト、ニッチなテーマに特化したオンライン展示会サービス「evort マイクロ展示会」を提供開始
DMM、新オンライン展示会プラットフォーム事業を開始 オンライン商談主催からリアル商品訴求まで実現
凸版印刷、オンライン展示会プラットフォーム「V-MESSE」提供開始 開催に必要な機能をパッケージ化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/06/17 15:30 https://markezine.jp/article/detail/36596

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング