SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Spotify、ポッドキャストクリエイターの育成プログラム「Sound Up」を日本でも実施

 Spotifyは、ポッドキャスト番組の企画・制作・配信に関するトレーニングやサポートを提供する次世代クリエイター育成プログラム「Sound Up」を国内で実施すると発表。2021年6月29日(火)より専用サイトで受講希望者を公募する。

 同プログラムは、様々な課題に直面するコミュニティや少数派の人々の声をポッドキャストによって世界へ届け、多様性のある社会の実現を目指す目的で2018年にスタート。これまでにアメリカ、イギリス、ドイツ、スウェーデン、オーストラリア、アルゼンチン、インドなどで実施し、それぞれの国や地域で対象となるコミュニティの中から参加を募ってきた。

 今回、日本で「ジェンダー格差」が社会的な課題として認識されていることを背景に、同プログラムでは女性音声クリエイターを育成。「自分らしく生きたい」と考える女性が自身の考えや価値観を発信する独創的なポッドキャスト番組を生み出すサポートを行う。

 同プログラムでは、審査を通過した10名にノート型パソコンやWi-Fiデバイス、マイク、ヘッドフォンなど、制作や編集作業に必要な機材を提供。2021年9月27日(月)から計4週間・全8回の前期プログラムをオンラインで開催する。

 2022年にも後期プログラムを実施し、最終的にはSpotifyによる製作費出資のもと、受講生が企画した番組のパイロット版を制作。パイロット版のうち優れた作品は、Spotifyオリジナルまたは独占配信番組として世界のリスナーへの配信が検討される。

 なお、同プログラムの企画・運営を担当するファシリテーターには、2021年3月に実施された「JAPAN PODCAST AWARDS」において大賞を受賞した「味な副音声 〜voice of food〜」のパーソナリティを務めるフード・エッセイストの平野紗季子氏と、2020年に大賞を受賞した「歴史を面白く学ぶコテンラジオ」のパーソナリティを務めるBOOK代表取締役の樋口聖典氏が就任。相談役として受講生をバックアップしていく。

(左)フード・エッセイスト 平野紗季子氏(右)BOOK 代表取締役 樋口聖典氏
(左)フード・エッセイスト 平野紗季子氏(右)BOOK 代表取締役 樋口聖典氏

【関連記事】
Spotify、リスニングデータに基づく聴取傾向分析機能/友人と共通のプレイリスト作成機能を提供へ
SpotifyとFacebookが連携、ニュースフィード上でアプリ遷移なしのコンテンツ再生が可能に
エイベックス、YouTubeとSpotifyでの公式グッズ販売プラットフォーム「MD-SASS」提供
「Spotify Advertising PARTNER」リニューアル、新たに4社がパートナーに
note、クリエイターが安心して創作できる環境作りを強化 依頼制作のガイドライン公開、勉強会を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/06/29 15:45 https://markezine.jp/article/detail/36674

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング