SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

塩野義製薬からバーチャルYouTuber「シオノギカナデ」がデビュー、歌を軸に企業の認知向上狙う

 塩野義製薬(以下、シオノギ)は、同社のバーチャル社員「シオノギカナデ(Shionogi Kanade)」の専用YouTubeチャンネルを開設。7月1日にオリジナルソング「Intro.」をリリースした。

 同社は、歌には人を癒すチカラがあると考え、テレビでの音楽番組の提供を継続してき。シオノギカナデも、バーチャルYouTuber(VTuber)として、歌を中心としたコンテンツ配信により、癒しを提供していく。

 同社は、各方面で話題に取り上げられる一方、「シオノギは漢字で塩野義と書くのか」といったツイートが散見されるなど、ネット世代での企業認知度はまだ伸びしろがある。

 そこで、シオノギカナデを通して、グローバルにシオノギの認知を上げていく狙いだ。

【Shionogi Kanade(シオノギカナデ)プロフィール】

 シオノギのバーチャル社員。創薬研究の過程で発見された不思議なプログラムで、周囲の人を穏やかな気持ちにさせることができる。シオノギから与えられたミッションは、人々に癒しを与えること。

  • 名前:シオノギカナデ(Shionogi Kanade)
  • 誕生日:3月17日(うお座)
  • 入社年次:2021年
  • 配属部署:バーチャルコミュニケーション部
  • ミッション:歌を中心に癒しを届ける
  • ハッシュタグ:#シオノギカナデ

 キャラクターデザインは森倉円氏、オリジナルソングは作詞/作曲/編曲を40mPが担当した。今後、YouTube公式チャンネルで動画を配信し、カバーソングやオリジナルソングを届けるほか、歌以外のコンテンツも企画中。

【関連記事】
ライトオンからファッションVTuber「らん」デビュー!接客以外のブランド体験を提供
リカー・イノベーション×VTuber、酒蔵応援プロジェクト開催
佐賀の取り寄せ活性化狙う、超短尺アニメ「23時の佐賀飯アニメ」がTwitterで開始
CA、YouTubeを活用した商品認知・購買の成果最大化を支援するマーケティングサービスを提供開始
BitStar、TikTokやYouTubeの短尺動画に特化した制作・コンサル・運用サービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/07/05 14:30 https://markezine.jp/article/detail/36716

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング