SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

フラー 、アルビレックス新潟のデジタル推進を支援 スマホアプリ開発と5G活用で新たな観戦体験を創出

 フラーは、BSNアイネットとともにアルビレックス新潟のデジタル推進を支援することを発表した。

 今回の実証事業では、スポーツを通じた経済活性化・地域活性化を目指す上で、スタジアムのスマート化(デジタル活用)が周辺地域にもたらす経済的・社会的効果とビジネスモデル(エコシステム)、サステナブルな交流施設としての有効性を、集客・データ活用などの観点を通じて検証する。

 具体的には、アルビレックス新潟のニュースや試合情報などの発信を目的とした公式アプリを開発するとともに、デンカビッグスワンスタジアムに設置された5G環境を活用し、来場者への新たな観戦体験も提供する。

 アプリにはスタジアムのアクセス情報や飲食売店情報、デジタルスタンプ導入による継続した試合来場を促す仕組みを導入することが想定されている。アルビレックス新潟のパートナーや応援店を中心に、スタジアム外の地域への経済波及を目指す。

 新たな観戦体験では、5G対応のタブレット端末を利用者に貸与し、特別ゲストによるトークイベントなどを実施。アプリの分析などによりユーザーのアクセスや購買動向を検証するほか、5G環境を活用した利用者に便益のある情報配信などスマートスタジアム化を図る。

【関連記事】
スポーツ系メディア5社とTeads、スポーツ関心層向けPMPを共同発表 inRead広告が配信可能に
電通、スポーツ&エンターテインメント領域のDX共創プロジェクト開始 第一弾は札幌ドームでリモート観戦
フラー、スマホアプリ分析サービス「App Ape」をリニューアル データ精度・提供アプリ数などが向上
フラーと東急、地域内の生活支えるアプリ「common」公開 二子玉川駅周辺からスタート
フラーとKDDIが資本業務提携 デジタル領域における地方創生の取り組みを加速

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/07/07 18:00 https://markezine.jp/article/detail/36739

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング