SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

プレイド、事業開発組織「STUDIO ZERO」を創設 データを軸に産業の振興を目指す

 プレイドは、企業・行政・投資先企業などと共同で事業を立ち上げることにより、新たな価値を創出する事業開発組織「STUDIO ZERO」を創設した。

 同社は、CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」を提供する企業。今回創設した組織では「データであらゆる産業を振興する」をミッションに掲げ、企業・行政・投資先企業などと共同で事業を立ち上げ、データとテクノロジーで産業自体の質的変換を目指す。

 日本全体あるいは世界における産業構造の変化を見据え、10年単位の時間軸で事業創出に取り組むべく、資金や人材、同社が培ってきたテクノロジーを積極的に投下していく。

【関連記事】
プレイド、スマートフォン版「KARTE GATHER」を開発 顧客の文脈を捉えたオンライン接客を実現
プレイド、Google BigQueryとKARTEのデータ連携を可能にするサービスを正式提供開始 
リチカ、「リッチコミュニケーション総研」を創設 レポート第1弾でクリエイティブテックを紹介
LINEとオプトデジタル、DX推進のための体制構築に合意 LINE API活用で各産業の事業開発支援
TikTok×三重県観光連盟×人気クリエイター、情報発信を開始 観光事業再生・地域産業活性化目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/07/08 14:00 https://markezine.jp/article/detail/36740

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング