SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

定期誌『MarkeZine』BtoBマーケティングの開拓者たち

PRを強化して成長を創る

 注目のマーケターたちが自身の経験に基づき発見したBtoBマーケティングの核心を綴っていくリレー連載。今回はビルコムの田中氏が、BtoBマーケター、特にSaaS事業に従事するマーケターが押さえておきたいPRの基礎を解説する。

電子版(誌面)はこちらから閲覧できます。

※本記事は、2021年8月25日刊行の定期誌『MarkeZine』68号に掲載したものです。

SaaS企業からのPRの相談は昨年比3倍に

ビルコム株式会社 プロデュース局 マーケティング部 部長 田中幸司氏
ビルコムへ入社後、BtoB企業へのPRコンサルティング、戦略策定、コンテンツ企画に携わる。その後、BtoB SaaS「PR Analyzer」事業の法人営業、マーケティング、オペレーション統括を経て、現在は代理店事業のマーケティング、インサイドセールスを担当。

 私が勤務するビルコムは「統合型PR」のコンセプトを提唱し、SaaS企業を含む様々なBtoB企業のマーケティング・PRを支援しています。統合型PRとは、個別最適でメディアチャネルを分断するのではなく、目的から逆算し統合的なコミュニケーションを図っていくことを指します。私自身は、PRコンサルティングやSaaS事業「PR Analyzer」のマーケティング・営業などを経験してきました。本連載では、そうした経験や直近のトレンドも踏まえ、BtoBマーケターに向けてPR戦略の基礎をお伝えできればと思います。

 さて、2020年に日本で新規上場(IPO)したSaaS関連企業は12社とされています。2018年には2社だったことを踏まえると、その活況ぶりがうかがえます。また、SaaS企業の資金調達に関するニュースも頻繁に目にするようになりました。コロナ禍にともなうDX化の追い風もあり、SaaSビジネスはまだまだ伸長する見込みですが、同時に競合プレーヤーも増え、各サービスの競争が激しくなりつつあります。当社においても、SaaS企業からPR支援に関する相談をいただく機会は昨年比で3倍ほど増えており、ニーズの高まりを感じます。

PRが選択肢から漏れていませんか?

 マーケターの皆さんは「BtoBマーケティング」にどんなイメージを持っているでしょうか。昨今、THEMODELという体系的な考え方が普及したこともあり、「インサイドセールスに渡すリードの獲得部隊」という認識を持たれている方も多いかもしれません。

 また「BtoBマーケティングの戦術や施策」を考えるとき、どのようなものを思い浮かべるでしょうか。セミナー、展示会、広告、SEO、コンテンツ、MAツールなどがよく挙げられると思います。実際に、コロナ禍でリモートワークが普及したことで、あちこちでウェビナーやeBook配信などが展開されていますね。ちなみに、上記の問いに対して、「PR」を挙げた方はどれくらいいるでしょうか。私の実感では、BtoBマーケターの頭の中から「PR」という選択肢が漏れてしまっていることが多い印象です。「PR」は広報部門が行うものという意識があるのかもしれませんが、マーケティング戦略や戦術を検討する時点で除いてしまっているのは、とてももったいないことです。

 最近お話ししたあるマーケターからは「最初からPRに取り組むべきだった」という後悔の声を聞きました。まだうまく活用できているBtoB企業、SaaS企業が少ないからこそ、PRという武器を有効に使えるようになっていただきたいという思いです。そこで本稿では、マーケティングを「サービス価値を認識してもらい、買ってもらうまでの仕組み作り」とより広く捉えて、話を進めていきます。

この記事の続きはMarkeZineプレミアム会員になるとお読みいただけます。
詳細はこちら
プレミアム記事を毎月1冊にまとめてお届けする定期誌『MarkeZine』年間購読サービスもございます。
詳細はこちら

次のページ
よくあるマーケティング課題とPRにできること

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
定期誌『MarkeZine』BtoBマーケティングの開拓者たち連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

田中 幸司(タナカ コウジ)

ビルコムへ入社後、BtoB企業へのPRコンサルティング、戦略策定、コンテンツ企画に携わる。その後、BtoB SaaS「PR Analyzer」事業の法人営業、マーケティング、オペレーション統括を経て、現在は代理店事業のマーケティング、インサイドセールスを担当。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/08/27 08:30 https://markezine.jp/article/detail/37048

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング