SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Instagram、「Instagramショップ」のタブ内にて広告の提供を開始

 Instagramは、「Instagramショップ」のタブ内において広告の提供を開始した。

 これにより、利用者ごとにパーソナライズされた商品や投稿、ショップ機能を活用してビジネスが作成したコレクション(複数の商品をテーマごとにまとめて表示する形式)に加えて広告も表示されるようになる。なお今回のアップデートは、Instagramショップの専用タブが利用可能な日本含むすべての国が対象だ。

 同広告はアプリ画面の下部にあるショッピングバッグのアイコンより、Instagramショップの専用タブを開くとタイル状に商品や投稿が表示され、商品タグ付きの投稿などと並び広告が表示される。

 広告をタップすると商品詳細ページに遷移し価格などの詳細や画像を確認でき、広告主が提供している他の商品を閲覧することも可能だ。またInstagram上の他の広告と同様に、広告の非表示や報告もできる。

 Instagramショップは2020年7月に発見タブ内の機能としてローンチ。同年11月にアプリ画面のデザインを一部変更した際、専用タブを導入した。利用者の興味関心に合わせて投稿やブランドを表示するほか、ショッピングをテーマにしたInstagramの公式アカウント「@shop」のエディターがおすすめする商品なども表示する。

【関連記事】
Instagram、若年層への広告配信などを制限 興味関心や閲覧に基づくターゲティングを停止
Instagram、30秒以内の短尺動画「リール」広告の提供を開始
Instagram、近隣の人気スポットを検索できる「地図検索機能」正式提供
Instagram、クリエイターの収益化サポートを強化 バッジ機能やショップ機能を拡充
Instagram、リールとライブ配信のインサイトが計測可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/08/25 16:15 https://markezine.jp/article/detail/37120

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング