SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

True Data、AIで需要予測と在庫最適化を行う「SDR-IO」の提供を開始

 データマーケティングサービスを提供するTrue Dataは、ニールセンIQの小売業向けAIによる需要予測型在庫最適化ソリューション「SDR-IO(エス ディ アール・アイ オー)」の提供を開始した。

需要予測 確認画面イメージ

 同ソリューションは、AIによる需要予測と在庫最適化で小売業の収益性向上に貢献するとともに、発注担当者の業務削減を実現する。欧米諸国では40社以上の大手小売業で採用され、その多くで年間あたり数十億円規模の収益改善を達成した実績を持つ。

 生鮮食品など回転の早い商品から、価格帯が高めで回転の遅い商品まで対応できるため、GMS、スーパーマーケット、ドラッグストア、ホームセンターなど、広範な品ぞろえを持つ小売業で活用可能だ。さらに、同ソリューションのAIに組み込まれている機械学習によって、正解を得るための時間と労力を大幅に短縮することができる。 

【関連記事】
ドラッグストアの1レシートあたりの購買金額が3%減。スーパーでは17%増【True Data調べ】
「Oracle Data Cloud」にTrue Dataの国内リアル店舗における購買データを連携
True Data、エリアごとの消費嗜好を数値で把握できるサービス「DataCOLORS」を提供へ
商品購買情報×クレジットカード情報で「生活者のニーズ」を見える化!セディナとTrue Dataが連携
ニールセンとTrue Dataが提携 小売企業向けに分析ソリューションを展開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/10 18:15 https://markezine.jp/article/detail/37264

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング