SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Googleによるタイトルタグの書き換え率は84%超/あおり文言などが削除対象に【フルスピード調査】

 フルスピードは、Googleがアルゴリズムに基づいて行ったとされる検索結果のタイトルタグ書き換えについて調査を実施した。

タイトルタグの書き換え率は8割強

 フルスピードが運営するブログ「Growth Seed」の記事タイトル344URLについて、元々設定していたタイトルタグと、SERP(検索結果ページ)上で表示されるタイトルを比較。すると、84.6%のURLで書き換えが見られた。

書き換え後の文字数平均は33文字

 元タイトルとSERP上で表示されるタイトルの文字数を比較したところ、元タイトルの文字数が平均57字であるのに対し、SERP上のタイトルは約33字であった。

あおり文言やユニークでない語句が削除対象に

 Growth Seedの記事で、フルスピードが設定したタイトルタグとSERP上の表記を比較。感嘆符を付けた接頭のあおり文言や、ページ毎にユニークでない語句が改変・削除の対象となっていた。

設定されていたタイトル頻出語句上位10件の、SERP上での変化数
設定されていたタイトル頻出語句上位10件の、SERP上での変化数

【調査概要】
対象:フルスピードが運営するブログサイト「Growth Seed」の344URLと、SEO調査用に取得している7,125URL
期間:2020年7月~2021年9月
方法:フルスピード独自クローラー、GoogleSearchConsole

【関連記事】
1ヵ月間で最も視聴者数が多かったデジタルコンテンツは?【ニールセン調査】
東京のシニアの8割弱がスマホを所有/ニュース閲覧やWeb検索にも利用【メトロアドエージェンシー調査】
年末商戦に日米マーケターの約7割がインフルエンサーを起用予定、消費者は懐疑的【Sitecore調査】
MEOの効果を上げるポイントは「間接検索数」と「オーナー投稿」【フルスピード調査】
マーケターの最優先項目は「イノベーションの推進」/この1年で動画の価値が向上【セールスフォース調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/24 11:45 https://markezine.jp/article/detail/37359

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング