SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイバー・バズ、ECサイト「COMMEARTH」の商品を東急プラザ渋谷の「SDGsレストラン」に展示

 サイバー・バズは2021年11月1日(月)~21日(日)の期間中、同社が運営するECサイト「COMMEARTH」で販売しているサステナブルな商品を、東急プラザ渋谷6階の「SDGsレストラン」に展示する。

 同社は、インフルエンサーサービスやSNSアカウントの運用代行、インターネット広告の代理販売などを行う企業。COMMEARTHではサステナブルな商品を販売するほか、インフルエンサーや料理・ファッションの専門家などによるサステナブルな取り組みを記事で紹介している。

 一方のSDGsレストランは「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2021」の一環として、秋田県と東急プラザ渋谷がタッグを組み実現。食品ロス問題をテーマに掲げ、秋田県で漁獲された未利用魚をメインにブッフェ形式でメニューを提供する。

 今回、SDGsレストランでは展示アイテムの横にQRコードを設置。ユーザーはQRコードを読み込むことで、COMMEARTHから商品を購入することができる。

【関連記事】
サイバー・バズ、SNS運用管理ツール「Owgi」とデジタル・ギフトサービスを連携
サイバー・バズ、子会社「ソーシャル・コマース」を設立 SNS×EC領域に特化
クボタとアクセンチュア、戦略的パートナーシップを締結 サステナブルな社会の実現に向けたDXを加速
LM、16.5万人の「サステナブルパネル」活用サービス開始 SDGsに対する意識・行動調査可能に
約6割がSDGsに取り組む企業を「好ましく思う」 商品購入にも影響あり【NTTコム リサーチ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/11/02 15:30 https://markezine.jp/article/detail/37696

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング