SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第73号(2022年1月号)
特集「2022年の消費者インサイト」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Oisix with アカチャンホンポ」来春スタート、協業で5年後に100億円規模の事業目指す

 オイシックス・ラ・大地と、赤ちゃん本舗は、来春のサービス開始を前提とした協業の検討を2021年11月より開始した。

 「Oisix」と「アカチャンホンポ」は、子育てファミリー層の顧客を多く抱えており、ビジネスにおける親和性が非常に大きい。協業の第一弾として、来春より、Oisix内でアカチャンホンポと共同で企画・開発した商品やサービスを提供する「Oisix withアカチャンホンポ」の展開を開始する予定。

 これはアカチャンホンポの顧客に向けて、店頭とWEBサイトにてOisixのサービスを提供するもの。具体的に下記のような取り組みがなされる。

  • 子育てファミリー向けに離乳食やおやつ、ミールキットなどのオリジナル商品を共同開発
  • 子育てファミリーに特化したサービスとして、買い物提案、アカチャンホンポのオリジナル商品提案やクーポン配布等を行い、子育てファミリーの食と暮らしを総合的にサポート
  • アカチャンホンポ店舗での、「Oisix with アカチャンホンポ」サービスの紹介

 今後両社は「赤ちゃんやお子さんのいる暮らしが笑顔であふれるように、食に関するお悩みを解決する」ことで、5年後に約100億円規模の事業への成長を目指し、両社で様々な取り組みを行う予定。

【関連記事】
オイシックス・ラ・大地、サブスク特化型のオフラインプロモーションを支援する「スペアド」を開始
オイシックス・ラ・大地、食品ロス解決商品の販売を開始 3年以内に20億円超のマーケット目指す
大日本印刷とサイバーエージェントが協業 エレベーター内サイネージにおいて利用者状況に応じた広告配信へ
Chatworkとシナジーマーケティングが協業 DX相談窓口の提案サービスにSynergy!を追加
凸版印刷と富士ソフトが協業 両社の顧客ネットワークとDXノウハウを融合し企業のICT支援へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/11/15 09:00 https://markezine.jp/article/detail/37759

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング