SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

クラウドサーカスのMAツールが企業の分析機能を拡張 約200種の企業情報を付与し分析可能に

 クラウドサーカスが提供するMAツール「BowNow(バウナウ)」は、ネットビジネスサポートが提供する企業Webデータベース「Beegleデータ」とAPI連携を開始した。

 同MAツールの主な機能のひとつである「企業分析」では、「BowNow」を設置したサイトへ訪問したユーザーのIPアドレスを分析し企業情報を付与する。これまで付与できた企業情報は会社名・業種・従業員数など最大8種だったが、今回のAPI連携により、企業の活動内容や事業分野など約200種の情報を付与し分析することが可能となった。

 これにより、基本的な企業情報に加え、「企業がどういった活動をしているか」まで分析できるようになったため、見込み顧客へアプローチの精度向上が期待できる。なお、同機能は、フリープランからご利用可能。

【関連記事】
2021年のMA導入率は17%、導入の障壁は5年連続で「コスト」【Cloud CIRCUS調査】
渋谷未来デザイン、渋谷区のDXプロジェクトを実施 MA導入で事業者データベースの利活用を促進
電通のPeople Driven DMP、ブレインパッドRtoasterと連携 精緻な顧客分析を実現
ガイアックス、オンラインイベントでの見込み顧客獲得に特化した展示会プランを開始
マイクロアドプラス、BtoB企業に特化したリード獲得支援サービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/12/16 16:00 https://markezine.jp/article/detail/37985

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング