SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

Twitterプロモーションの最新動向を追う(PR)

15秒最適化で高い完全視聴率を記録!大阪ガス事例に学ぶ、Twitter動画広告の可能性

 本記事では、潜在層へのアプローチを目的にTwitterの動画広告を活用した、大阪ガスマーケティングの小寺(こてら)氏にインタビュー。その中で、Twitterの動画広告が持つ可能性や配信のポイント、得られた成果などが明らかになった。

大阪ガスの家庭用サービスのWeb広告を担当

MarkeZine編集部(以下、MZ):まず、会社の紹介と小寺さんの担当業務について教えてください。

大阪ガスマーケティング株式会社
開発推進部 マーケティングチーム HP/WEBマーケティングユニット
小寺 弘剛氏

小寺:私が所属しているDaigasグループの大阪ガスマーケティングは、ご家庭向けにガスや電気などのエネルギー、それらを扱う機器、その他暮らしに関するサービスを提供する大阪ガスの基盤会社として、2020年4月に設立されました。

 お客さまの対応窓口としては、大阪ガスサービスチェーンやコールセンター、Webサイトがメインとなりますが、私は各サービスに関するWeb広告の企画や運用を担当しています。

MZ:今回のプロモーションの対象となった、スタイルプランPはどのようなサービスなのでしょうか。

小寺:スタイルプランPは、大阪ガスが提供している「大阪ガスの電気」の料金プランの一種です。このプランは、「契約期間中はずっと大阪ガスがAmazonプライム年会費を負担し続ける」という内容になっております。

潜在層へのアプローチ強化を目的にTwitterを活用

MZ:今回Twitter広告の活用に至った背景を教えてください。

小寺:デジタル上で潜在層向けのアプローチを行いたい、スタイルプランPとTwitterの相性が非常に良いと考えていたことから、活用に至りました。

 これまでWebプロモーションでは、検索連動型広告などを中心に展開してきました。顕在層を主なターゲットとしていたため、スタイルプランPをご存知ではない潜在層に情報がまだ届ききっていないと考えていたところでした。

 その中でTwitterは動画広告のメニューやターゲティングも豊富になっており「『趣味や嗜好』を切り口にした訴求で、多彩なターゲティングを活かせばTwitter利用者との親和性が高くなり、効果も出せるのではないか?」という仮説を立てました。

 Twitterでの動画広告はこれまでもスポットでは実施していたのですが、「スタイルプランP」のプロモーションの企画段階で新たに「15秒最適化」という配信方法が追加されたことを知りました。そこで従来の「リーチ最適化」との比較も行いながら活用し、さらに別の動画プラットフォームも同時期に出稿して、効果効率を比較することに決めました。

次のページ
テレビCMのクリエイティブを活用して配信

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
Twitterプロモーションの最新動向を追う連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/02/10 11:00 https://markezine.jp/article/detail/37987

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング