SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

12月度のInstagramトレンド、グルメ編の1位は「#ゴントランシェリエ」【パスチャー調査】

 SNSマーケティングの支援を行うパスチャーはInstagram分析ツール「MASAI」の機能「トレンド分析」で得たデータを活用し「12月度Instagramトレンド予測レポート」を公開した。

 同社はインフルエンサーのInstargamアカウントの投稿データを取得し、投稿数やいいね数を基にハッシュタグをスコアリング。さらに、集計したスコアから注目を集めているハッシュタグと、その関連ワードを抽出した。

 今回のレポートでは、2021年11月1日(月)~2021年11月30日(火)の期間内に抽出したハッシュタグと関連ワードを「グルメ」「コスメ」「スポット」の3カテゴリに分類し、分析を行った。

グルメ編ではベーカリーや菓子店の名前が上位に

 グルメ編ではベーカリー&カフェの「#ゴントランシェリエ」が1位に。「人気のクロワッサンが完売してしまった」という内容の投稿が多く見受けられた。

 4位には下北沢の菓子店「#シモキタシマイ」がランクイン。ケーキやバースデープレートに関する投稿が多く見受けられ、“オタ活”の場としても注目されていた。

コスメ編では商品サンプリングによる影響も

 コスメ編のトップは「#冷え対策」。ソックスやインナー、充電式のカイロなど、様々なアイテムを紹介した投稿が多かった。

 3位の「#レチノール」は、10月後半にリニューアルしたPBCの商品「ピュア ナチュラル エッセンスローション リフト」と「ピュア ナチュラル クリーム モイストリフト」に関する投稿が多く、商品サンプリングによる口コミの増加が要因となった。

イルミネーション情報が高いエンゲージメントを獲得

 スポット編では「#イルミネーション2021」が首位に。東京だけでなく、北海道や関西、九州など全国のイルミネーション情報をまとめた投稿が高いエンゲージメントを獲得していた。

 2位には「#夜景」がランクイン。部屋から美しい夜景を楽しめるカップル向けのホテルや、紅葉のライトアップを楽しめるスポットを紹介した投稿が人気を集めた。

【関連記事】
「SNS流行語大賞2021」の結果を発表 第1位は「〇〇ッツォ」【イー・ガーディアン調査】
Instagramで「#SDGs」の投稿数が急増/エンゲージメントは前年比の2倍に【テテマーチ調査】
消費者の多くが実生活を描いた広告を重視/最も信頼度が低かったのは煙草ブランドの広告【ニールセン調査】
検索数が最も急上昇した人物は?/大谷翔平選手が大賞とアスリート部門賞をダブルで受賞【ヤフー調査】
普段の生活を幸せだと思う人は約6割/幸福の阻害要因トップは「将来への不安」【朝日広告社調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/12/21 15:45 https://markezine.jp/article/detail/38018

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング