SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日産自動車、凸版印刷、NoMAラボ「なみえバーチャル商店街サービス」の実証実験を開始

 日産自動と凸版印刷、NoMAラボは、福島県双葉郡浪江町(以下、浪江町)の協力のもと、浪江町在住の住民を対象に「なみえバーチャル商店街サービス」の実証実験を2022年1月24日から2月4日まで実施する。

 同サービスは、凸版印刷が提供する「VR買い物支援サービス」と日産自動車が提供する「なみえスマートモビリティ」を組み合わせた買い物支援サービス。自宅にいながらタブレット端末で、浪江町に拠点を置く3社(柴栄水産、道の駅なみえ、イオン浪江店)の売り場をリアルタイムで見ながら、商品を確認・注文できる。注文した商品は「なみえスマートモビリティ」車両にて貨客混載で自宅まで配送される。

 同実証を通して3社は、複数店舗での商品購入および配送サービスにおける課題を抽出、さらに利用者ニーズとの乖離や地域商業への影響などを検証し、今後、サービス実現に向けてシステムの改善やさらなる共同研究・実験を推進する。そして、小売り事業者や飲食店の新たな販売チャネルを創出し、地域の生産品を商品として出展することで、地域の魅力発信や地域経済の活性化への貢献を目指す。

【関連記事】
移動×購買データ分析の可能性検証へ CCCマーケティングらがカーナビアプリを用いた実証実験を開始
hakuhodo-XR、メタバースにおける広告サービスの開発へ 三越伊勢丹の仮想都市で実証実験を開始
OMO施策により新たな購買体験の創出と“密”の回避を目指す ADK MSと大阪商工会議所が実証実験へ
ノットワールド、楽天ら、酒蔵のオンライン体験による収益モデルと来訪意欲の創出に向けた実証事業を開始
エキナカ商品を上越新幹線の車内にお届け!モバイルオーダー&デリバリー型車内販売の実証実験

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/01/24 16:30 https://markezine.jp/article/detail/38197

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング