SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【参加無料】DX時代のプライバシーガバナンスを有識者らが解説 企業価値向上に向けた取り組みのポイント

 経済産業省、総務省、日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、2022年2月25日(金)14:00より「第3回企業のプライバシーガバナンスセミナー」を開催する。

 同セミナーのテーマは「コーポレートガバナンス・内部統制の観点からのプライバシーガバナンスの実装」だ。経済産業省と総務省が2021年7月に公表した「DX時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.1」の概要解説から始まり、ガイドブックの策定に携わった有識者らが実践のポイントを語る。

 後半では有識者委員6名によるパネルディスカッションのほか、「プライバシー・バイ・デザイン(Privacy by Design)」の提唱者であり、プライバシー保護の第一人者として知られるアン・カブキアン博士による講演も用意。世界の潮流や今後の企業に求められる姿勢を提示する。

 自社においてプライバシーへの取り組みを推進する立場にある経営層や、プライバシーガバナンスが企業価値にもたらす影響について学びたい方は、包括的な知見を得る機会として参加してみてはいかがだろうか。

登壇者一覧

小川久仁子氏(総務省)
呂佳叡氏(総務省)
平岩久人氏(PwCあらた有限責任監査法人)
森亮二氏(英知法律事務所)
佐藤一郎氏(国立情報学研究所)
宍戸常寿氏(東京大学)
板倉陽一郎氏(ひかり総合法律事務所)
日置巴美氏(三浦法律事務所)
Dr. Ann Cavoukian(Global Privacy and Security by Design Centre)
須賀千鶴氏(経済産業省)

【開催概要】
日時:2022年2月25日(金)14:00~16:30
形式:オンライン(Microsoft Teams LiveEvent)
共催:経済産業省、総務省、日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
費用:無料
詳細・申し込みページはこちら

【関連記事】
10~60代のインターネット平均利用時間、初めてテレビを超える【総務省調査】
国内BtoCのEC市場、全体で830億円の減少/物販系の拡大とサービス系の縮小が相殺【経産省調査】
朝日新聞社とIAS、コンテクスチュアルターゲティングサービスを共同開発 ユーザーのプライバシーに配慮
フリークアウト、プライバシー保護に配慮した個人識別方法「Unified ID 2.0」への対応を発表
MDIとアグレックス、データプライバシーマネジメント支援サービスの提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/01/26 12:15 https://markezine.jp/article/detail/38208

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング