SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ツインプラネットとW TOKYOがフェムテック領域で協業 「バーチャルTGC」に特設ブースを設置

 ツインプラネットとW TOKYOは、国際女性デーである2022年3月8日(火)より、フェムテック領域において共同プロジェクトを開始した。

バーチャルTGC内に設置されたTGC保健室byフェムテックtvの特設ブース
バーチャルTGC内に設置されたTGC保健室byフェムテックtvの特設ブース

 ツインプラネットは、女性向け情報メディア「フェムテックtv」を運営する企業。一方のW TOKYOは、東京ガールズコレクションをはじめとするイベントの企画・制作・運営事業を展開する企業だ。

 同プロジェクトにおいて、両社は「女性」に関する互いの知見を活用。女性自身の健康課題にまつわるリテラシーの向上と、女性が気軽に相談できる環境の構築を目指す。

 プロジェクトの第1弾として「TGC保健室byフェムテックtv」を始動。TGC公式メタバース「バーチャルTGC」に特設ブースを設置し、ユーザーが自分の体に関する正しい知識を知るきっかけとなるようなコンテンツを展開していく。また豊島区池袋のメディカルモール内にもTGC保健室 byフェムテックtvのリアル店舗を常設。予約制のカウンセリングや症状に合わせた医師の診察を実施する予定だ。

【関連記事】
東京ガールズコレクション公式メタバース「バーチャルTGC」が正式ローンチ
MintoとMERY、Z世代女性向けアニメ・漫画のコラボレーション広告商品を提供開始
大広が女性のヘルスケア・ウェルネス領域で企業活動を支援 「大広フェムテック・フェムケアラボ」を発足
フェムテックアプリのユーザーに向けた調査を実現 エイチームウェルネスが「ラルーンリサーチ」をリリース
保有データと編集者の知見を活用 CCCマーケティングと主婦の友社が女性インサイトの分析サービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/15 17:15 https://markezine.jp/article/detail/38590

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング