SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

SDGs視点で鳥取県の魅力を伝える「バーチャルアンバサダー」を決めるオーディション開催

 バーチャルキャラクターと企業をつなぐマーケットプレイス事業などを展開するuyetと、ブランド総合研究所は、日本各地の魅力をコンテンツとして発信する合同プロジェクト開始に伴い、「第1回 バーチャルアンバサダーオーディション」の応募を3月16日より開始した。

 第1回は鳥取県をSDGs観点からフィーチャーし、その魅力を発信するバーチャルキャラクターを募る。

 バーチャルアンバサダーに選ばれたキャラクターは、実際に鳥取県で県内のSDGs企業にその取り組みを取材したり、鳥取県庁のSDGsを担当する部署へインタビューを行ったりする。

 なお、同オーディションは新規キャラクターを作成する意図はなく、選考対象は既に活動しているバーチャルキャラクター、あるいは準備中のキャラクター(アカウントは持っている状態)に限られている。

【関連記事】
新潟県三条市、ビズリーチでCMOを公募 ふるさと納税の取り組みを通し魅力発信と寄付増額狙う
TikTok×三重県観光連盟×人気クリエイター、情報発信を開始 観光事業再生・地域産業活性化目指す
山梨県公式YouTubeチャンネル「山梨チャンネル」に「よしもと山梨動画応援隊」発足
サンリオ初、リアル社員Vtuber「なつめれんげ」が誕生
ライトオンからファッションVTuber「らん」デビュー!接客以外のブランド体験を提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/16 17:45 https://markezine.jp/article/detail/38604

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング