SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Amazonの成城石井ネットスーパー、配送エリアを拡大 新宿区、千代田区、港区など5都市を追加

 Amazonと、スーパーマーケット「成城石井」を展開する成城石井は、成城石井ネットスーパーの配送エリアを拡大した。

 両社は、ECモール「Amazon」上の成城石井ネットスーパーを共同展開。対象エリアのAmazonプライム会員に向けて、成城石井で取り扱っている生鮮食品や自家製惣菜、成城石井オリジナル商品など約4,000点の商品(※2022年4月6日時点)を注文から最短2時間でAmazonが届けている。

 これまでの配送エリアは、東京都大田区、品川区、渋谷区、杉並区、世田谷区、中野区、目黒区の7区であったが、東京都の新宿区、千代田区、港区、狛江市、調布市の3区2市が新たに配送エリアに加わった。これにより、同サービスの配送エリアは東京都10区2市となった。

 両社は今後も配送エリアを順次拡大していく予定だ。

【関連記事】
Amazon、ロッカーを1,800ヵ所に増強 全国23都道府県へ拡大
Amazon、ヤマト運輸と自社出荷を行う事業者を対象に「マーケットプレイス配送サービス」の提供を開始
電通と電通デジタル、Amazon広告において高度な戦略立案が可能な分析ソリューションを提供
大学生はAmazonプライムビデオとYouTubeを利用/地上波は録画&TVer【KIRINZ調べ】
Amazonとライフコーポレーション、生鮮食品の最短2時間配送サービスにおいて対象エリアを拡大

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/04/08 17:00 https://markezine.jp/article/detail/38757

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング