SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通と電通デジタル、Amazon広告において高度な戦略立案が可能な分析ソリューションを提供

 電通と電通デジタルは、Amazonが提供するユーザープライバシーの保護と広告主のマーケティングニーズを両立させることができるクラウド環境のデータ分析ツール「Amazon Marketing Cloud(以下、AMC)」を活用した分析ソリューションの提供を開始した。

 AMCは、Amazonの広告メニューの配信データセットが格納された生活者の許諾が明確に取れているデータを分析する環境であるData Clean Roomだ。個々のイベントデータは閲覧できず、暗号化された状態で格納されている。

 同ソリューションではこのAMC上の匿名化されたデータセットを活用し発展的な広告の効果計測が可能となり、Amazon広告ソリューションを活用している広告主向けに、既存の広告運用のさらなる効率改善や発展的な戦略立案を提供する。

 具体的にはAMCを活用することで、通常の広告運用では効果計測が分断されている各広告ソリューションの配信ログをAMC内で集約、分析することができる。また広告ソリューション間を横断した効果検証が可能になる。

【関連記事】
電通と電通グループ3社、企業ニーズに合わせたAIを提供するサービスを開発
電通、ベクトルとESG経営支援領域で業務提携 企業の価値向上を目的としたSXを推進
テレシー、電通tempoと提携 TVCMから折り込みチラシ等のテーブルメディアまでトータルサポート
電通デジタルと日立ソリューションズ、サブスクリプションビジネスのカスタマーサクセス支援で協業
電通デジタルと電通、Commerce Cloud/Shopify向けコンサルティングサービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/05/19 13:15 https://markezine.jp/article/detail/36345

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング