SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オトナルとstudio15が「TikTokクリエイター×ポッドキャスター広告」の提供を開始

 オトナルとstudio15は連携し、TikTokとPodcastのクリエイターを複合的に起用するインフルエンサー広告プラン「TikTokクリエイター×ポッドキャスター広告」の提供を開始した。

 オトナルは、デジタル音声広告の代理事業を展開するほか、音声ソリューションの開発・提供を行う企業。一方、studio15は企業のTikTokプロモーションをサポートしている。

 今回発表したサービスでは「ホストリード広告(※)」とTikTokクリエイターを起用する「タイアップ広告」を連携。PodcastとTikTokの双方において、クリエイター自身の言葉で商品・サービスの紹介を行う。これにより、広告の拡散力を担保しつつリスナーの親密度や共感度を向上。購買意欲の促進や記憶に残るプロモーションの実行を支援する。

※アナウンサーなどではなく、番組ホスト(ポッドキャストにおいてはポッドキャスター)自身が読み上げる広告

 TikTokのインフルエンサー施策では、studio15に属するインフルエンサーを起用した配信が可能。TikTokとPodcast双方に配信しているクリエイターを起用することで、同じクリエイターによるTikTok広告とPodcast広告の出稿を実現する。

【関連記事】
配信者を選定し番組での商品紹介を実現 オトナルが「PODCASTER PROMOTION」を提供開始
オトナルと大阪メトロ アドエラ、DOOHと音声広告を連携した広告配信ソリューションの提供へ
音声メディアの広告マネタイズをサポート オトナル、音声メディア向けアドサーバー・SSPの提供開始
オトナルが音声広告とDOOHの連携配信を開始 位置情報履歴に基づくターゲティング配信が可能に
オトナル、ポッドキャスト番組間のリスナー増加を可視化するサービスを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/07/27 17:45 https://markezine.jp/article/detail/39548

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング