SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第80号(2022年8月号)
特集「ターゲティングが嫌われる時代のシン・ターゲティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYメディアパートナーズとUUUM、合弁会社設立 日本のライブコマース市場を牽引

 博報堂DYメディアパートナーズとUUUMは、合弁会社の設立に向けた基本契約を締結した。同合弁会社は、放送局とインフルエンサーの連動によるライブコマースや、TV番組とタイアップ動画の連動企画による「ダブルスクリーン視聴」の実現など、TVコンテクスト・ライブコマース事業を手掛けていく。

 今回の契約の背景として、海外におけるライブコマース市場の急速な拡大がある。中国のライブコマース市場規模は2021年に2兆元(約40兆円)規模となり、米国では2024年に350億ドル(約4兆7000億円)まで成長する見込みだ。一方、日本においてライブコマースは未だ発展途上にある。そこで、両社は今回の合弁会社の設立を通じて、市場の拡大を目指していく。

 また、デジタル広告費の伸長を踏まえ、テレビ番組とタイアップ動画の連動企画による「ダブルスクリーン視聴」の実現など、コンテクストドリブンなサービスの提供を推進する。

 さらに、P2C(Person to Consumer)/D2C(Direct to Consumer)の領域においても、商品開発から販売まで、両社のグループ会社含むリソースを横断活用したエコシステムを構築する。

 なお、事業概要は以下の通り。

1.ライブコマース事業

  • 博報堂DYメディアパートナーズのマスメディアへのリーチ力やコンテンツネットワークと、UUUMのプラニング/キャスティング/プロダクション機能を活用
  • 認知力の高いTV番組と、YouTube/SNSをシームレスに連携させたコマースコンテンツの企画/制作
  • コンテンツのメディア価値を高めるとともに、ライブコマースによる収益化、協賛セールスを推進

2.TV番組インフルエンサー事業

  • コンテンツのメディア価値を高めるとともに、ライブコマースによる収益化、協賛セールスを推進

3.D2C事業

  • 放送局、メーカー、インフルエンサーによる商品の共同開発
  • TV番組と連動した、YouTube・SNSでのライブコマース実施
  • UUUMグループの物流・CRMリソースによるトータルサポート

【合弁会社の概要】
名称:株式会社HUUM(商標登録出願中)
所在地:東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
設立年月:2022年8月末(予定)
出資比率:博報堂DYメディアパートナーズ 51%、UUUM 49%

【関連記事】
複数SNSでの同時配信などを実現 Liver Bankが「自社でライブコマースできるくん」を提供開始
ビックカメラとSHOWROOMが資本業務提携、ライブコマース事業で新しい買い物体験の提供を目指す
配信スタジオを併設しライブコマースなどの実施へ ロクシタンジャポンがアトレ上野店をリニューアル
Firework、自社サイト内でライブコマースができる機能を6月下旬に公開
ショップチャンネルとC Channelが業務提携 ライブコマース事業を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/08/15 18:00 https://markezine.jp/article/detail/39696

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング