SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂ら、専門チーム「データサイエンスブティック」を発足 AI・データサイエンスでマーケティング支援

 博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムの3社を横断する戦略組織「HAKUHODO DX_UNITED」は、AI・データサイエンスを用いてマーケティング課題を解決する専門チーム「Data Science Boutique(データサイエンスブティック)」を発足した。

 同チームは、マーケティングスキルとAI・データサイエンススキルを持つ高度専門人材で構成。課題に合わせたAI・データサイエンスをオーダーメイドで提供し、顧客のマーケティングをワンストップで支援する。

 具体的なサービスとして、マーケティングデータを分析して課題発見・戦略立案・KPI策定・KPIモニタリングまで提供する「データ分析・戦略パートナー型のサービス」と、クライアント企業の課題に応じたAIの設計・開発・実装を行う「AIコンサルティング・開発・実装型のサービス」とがある。

【関連記事】
【回答者特典あり!】MarkeZineがアンケート調査を開始
博報堂と東京メトロ、商品と体験がセットになった「東京〇〇入門BOX」をECで販売
博報堂DYMPら、「O2O2Oダイレクト」実施 テレビCM連動型データ放送の広告効果を検証
博報堂とDAC、アジア太平洋地域における戦略ネットワーク「H+」を発足
DACとACROVE、ECモール領域のコンサルティングサービス提供へ 戦略立案から実行までを支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/08/30 17:00 https://markezine.jp/article/detail/39864

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング