SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トランスコスモスとNTT Com、バーチャル接客の実証実験を開始 リアルに近い接客体験の提供を目指す

 トランスコスモスとNTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は、2022年8月よりメタバース上での「バーチャルコミュニケーションサービス」の実証実験を開始した。

 同サービスは、メタバース上でフルボディートラッキング(現実の全身の動きをVR空間上のアバターなどに同期させる技術)のアバターを活用。同実験でメタバース上に構築したバーチャル店舗のデザインや機能、アバターによるノンバーバルコミュニケーションを用いた接客の顧客満足度、接客中のテキスト・動画ファイル共有や音声認識技術を用いたAIの応対支援機能によるオペレーターの使いやすさを検証する。

 各社の役割としては、トランスコスモスが音声認識/感情解析ソリューション「transpeech」の導入・運用とオペレーターの提供含むバーチャルコミュニケーションサービスの運用、データの収集と分析によるバーチャルコミュニケーションサービスの実用化準備を担当。NTT Comが、電話・通信機能(OCNなど)の導入・運用とメタバースサービス「NTT XR Coworking」(空間・アバター)の提供を行う。

【関連記事】
【回答募集中】MarkeZine、マーケティング動向を探るアンケート調査を実施中!
トランスコスモス、LINE AiCallを標準装備したコンタクトセンターサービスを提供
高島屋とトランスコスモス、ショールーミングストア事業を開始 第1号店は4月下旬に髙島屋新宿店2階
NTTコミュニケーションズ、AIを活用したコンタクトセンターを構築するクラウド型ソリューションを提供
NTTコミュニケーションズ、GCPを組み合わせたデータ分析ソリューションの提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/09/02 17:30 https://markezine.jp/article/detail/39918

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング