SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

メタバースとリアルの両方で着れる服「VARBARIAN」、渋谷MODIに期間限定出店 

 メタバースやNFTを中心に展開を行っているWeb3ファッションブランド「VARBARIAN(バーバリアン)」は、2022年9月16日から23日まで渋谷MODIの本館1階で期間限定ストアをオープンする。またアイテムを店頭で1万円以上購入すると、先着200名に特別NFTがプレゼントされるキャンペーンも実施される。

 VARBARIANは2021年9月に日本で誕生したWeb3ファッションブランド。将来的なデジタルファッション産業の需要が高まることを見据え、メタバースやNFTに特化したブランドを展開している。

 VARBARIANのアイテム購入者はデジタル(メタバース)とリアルの両方で同じ洋服を楽しむ事ができる。渋谷MODI本館店では、洋服を購入すると手渡される「NFT搭載ステッカー」にiPhoneやandroidなどのスマホをかざす事で、「購入証明NFT」を簡単に受け取れる。この購入証明NFTが入ったウォレットに、後日メタバースで着れる「ウェアラブルNFT」が送られてくる仕組みとなっている。

VARBARIANで洋服を買うと、同デザインの洋服をメタバースでも着用ができる
VARBARIANで洋服を買うと、同デザインの洋服をメタバースでも着用ができる
各アイテムに付属するNFT搭載ステッカーに、スマホをかざす事で簡単に購入証明のNFTが手に入る仕組み
各アイテムに付属するNFT搭載ステッカーに、スマホをかざす事で簡単に購入証明のNFTが手に入る仕組み

 また販売中の「会員パスNFT(VARBARIAN COLLECTION)」の保有者には従来のウェアラブルNFTの無償配布などのメリットに加えて、VARBARIANが今後発売するシーズンアイテムやコラボアイテムの洋服を原価で購入できる権利が追加される。

 なお、着れるNFTは世界最大級のメタバースDecentraland(ディセントラランド)で着用できる。

VARBARIAN期間限定ストア詳細

開催期間:2022年9月16日(金)〜23日(金)
営業時間:11:00~20:00 ※16日のみ14:00オープン
場所:渋谷MODI 本館1階

【関連記事】
【回答者特典あり!】MarkeZineがアンケート調査を開始
アダストリア、メタバースファッション領域へ参入 エイベックスと共同で2ブランドのアイテムをアバター化
HIKKY、メタバースメーカー「Vket Cloud」のベータテスターが作成した20ワールドを公開
CA、メタバースでのファッション開発に特化した「Meta Fashion Factory」設立
シャノン子会社、メタバースイベントプラットフォームにてカンファレンスに適したブース外観・内観を追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/09/05 19:00 https://markezine.jp/article/detail/39950

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング