SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CA、メタバースでのファッション開発に特化した「Meta Fashion Factory」設立

 サイバーエージェントは、メタバース空間におけるファッションの研究・事業開発を目的に、デジタルファッションに特化した専門組織「Meta Fashion Factory(メタファッションファクトリー)」を2022年5月に設立した。

 同組織では、メタバース空間におけるデジタルファッションに特化した研究・制作・販売プロデュースを行う。サイバーエージェントグループがこれまで培ってきたAIや3DCG技術・NFT/メタバースにおける事業開発をはじめ、150を超えるYouTubeチャンネル運用・オリジナルブランドの開発などの知見が活かされる見込みだ。

 具体的な取り組み内容として、芸能人のデジタルファッション商品の包括的なプロデュースや、デザイナー・クリエイターらと新たなデジタルファッションを企画・創出する協業事業、NFTアイテム・アート作品の分析を通じて行うデジタルファッションの研究などが挙げられる。

 また、こうしたメタバース空間での表現の拡充を目指すとともに、2025年までにデジタルファッションに関わるCGアーティスト、3DCGエンジニア、CG研究者など30名の新規採用を実施し、さらなる体制強化を図る。

【関連記事】
DAC、米国Super League Gamingと提携 メタバース領域で広告販売を開始
電通と電通ジャパンネットワーク、 企業のメタバース活用を統合的に支援するソリューションを提供
シャノン子会社、メタバースイベントプラットフォームにてカンファレンスに適したブース外観・内観を追加
KADOKAWA、ニコニコ超会議2022でVR・メタバース・AIなどDX化された「未来の書店」を出展
「Metaverse Japan(メタバースジャパン)」が設立 様々な業界・企業から有識者が参画

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/06/02 14:00 https://markezine.jp/article/detail/39124

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング