SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米ソニー、液晶テレビ「BRAVIA」でYouTubeを視聴可能に

 米Sony Electronicsは6月5日、同社の液晶テレビ「BRAVIA」でインターネットの動画コンテンツを視聴可能にするモジュール「BRAVIA Internet Video Link」向けのサービスに、動画共有サービス「YouTube」、テクノロジー関連のニュースサイト「Wired.com」、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント系列のネット動画サービス「CRACKLE」のコメディ番組「C-Spot」が参加したことを発表した。

 このサービスには、Yahoo!、AOL、Sports Illustrated、Sony Picturesの「Crackle」などが参加しており、ニュース、天気、交通情報のほか、映画、テレビ番組などのコンテンツを提供している。BRAVIAの背面に装着するモジュール「BRAVIA Internet Video Link」を購入すると、これらのコンテンツを無料で視聴することができる。モジュールは約300ドルで販売されており、2007年と2008年に発売されたBRAVIAで使用することができる。

【関連記事】
テレビ朝日が朝日新聞社株38万株を取得、メディア間のアライアンス強化
ソニー、フレッツ光を使った無料IPテレビ「ブランコ」発表、レコメンド・属性ごとのCM配信機能を搭載
シャープとソニーが液晶パネルの合弁会社設立、「第10世代マザーガラス」ってなんだ?
人気があるのはYouTubeやニコ動だけじゃない、ソニーの動画共有サービス「eyeVio」は画質で高評価

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/06/09 16:13 https://markezine.jp/article/detail/4006

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング